「バイナリーオプションで利益が出た!よし出金しよう!…

あれ?出金ができない…」実はこういった声が非常に多いのです。

すでにバイナリーオプションをやったことがある方なら

一度は通った道かもしれませんね。

そしてこの問題は海外事業者に対してが多いようです。

バイナリーオプションを利用できる企業は国内外に多く存在しています。

その中でも出金問題は海外事業者の方が多いのもまた事実です。

なぜ、このような問題が起こっているかというと2つ憶測することができます。

①業者が悪い。つまり、悪徳業者でそもそも出金をさせないようにしている企業です。

②手続きをしていない。例えば個人情報(口座など)を

業者に渡していないなどの申請時のミスが原因です。

これらを回避したいですよね?

今回はそのための記事なので、

一読していただけると予めリスクを抑えることができます。

 

『出金はできる』

 

世界中に多く存在する、バイナリーオプションの業者。

その中でも私がオススメしたいのが「Yバイナリー」です。

Yバイナリーは最低出金金額は約1000円でできます。

銀行送金を利用する場合は3000円程度の出金手数料がかかってしまうので

注意は必要ですが、ネッテラーと海外送金の手数料は無料です。

ネッテラーをご存知ではない方は他の記事でご紹介しているので、

そちらを参照していただければと思います。

次に非常にスピーディーに対応してくれます、

出金依頼が完了してから最短で1営業日で反映されます。

次に注意が必要なのはYバイナリーで出金を行なう際には

事前に本人確認書類を提出しておくとスムーズい出金申請をすることができます。

この完了ができないと出金依頼をすることができないです。

また、キャンペーンで受け取ったボーナス金額

規定の取引条件に達するまでは出金をすることができないのも知っておいたほうがいいでしょう。

 

『会社によって出金期間や条件が違う』

 

前述した通り、Yバイナリーでは1000円からの出金が可能で、

最短1営業日です。しかし、企業によっては3000円からや、

3営業日など様々です。

予め情報を得ておいたほうがいざという時に困らないでしょう。

口座を開設する前に条件などが書かれているところは慎重に

読み進めていきましょう。

数社で見比べてみるとより効果的に業者を選択することができます。

他にも銀行送金手数料が無料なのか、

あるいはどのくらいかかるのかも事前にチェックが必要です。

特にキャンペーンによって出金条件が揃わず、

なかなか出金できないということもあるので、

併せて注意が必要です。

 

『オススメ証券会社』

 

先ほどから何度か出していますが、Yバイナリーはオススメです。

他にはGバイナリーズです。

出金手数料が多くの企業は3000円程度かかってしまうのですが、

Gバイナリーズであれば月に1回は無料で出金することができます、

Gバイナリーズのような業者は

「オプションビット」「バイナリーティルト」「TRバイナリーオプション」

「バイナリーモンスター」「CTオプション」などが

月に1回の出金は無料でやってくれるところです。

クレジットカードだとしたら

「ファイブスターズオプション」や「スマートオプション」

「トレンドオプション」などは手数料無料で行なうことができます。

1回目から手数料を取る企業も含めて言えることですが、

出金は頻繁にやるのではなく、

ある程度利益が出たらか時期を決めて出金することをオススメします。

せっかく利益が出たのに出金手数料がかかってしまっては

もったいないですからね。

事前に確認をしておくと複数回出金したときに

無駄な支出が出なくてすみますよ。

 

『まとめ』

 

・出金はできるので問題ない

・キャンペーンなどによって出金ができない場合もあるので事前に読んでおく

・出金は手数料がかかってしまうので、できるだけ少数で行なう。

インターネットで調べていると複数のマイナス情報を目にしますが、

事前に注意書きや条件などを読んでおくと回避することができます。

また、信頼できる業者を探すときにはネッテラーの審査が

通っているのかどうなのかを確認すると信頼度が増すだけではなく、

選択をする時間短縮にもなるでしょう。

この記事を読んで業者選びをしていただければこういった問題に

直面することは極めて低いでしょう。

もちろん条件などを読む必要はありますが。

出金問題をなくして、ストリスのない

バイナリーオプションの生活を楽しみましょう!

 

近日公開

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。