バイナリーオプションは誰でも簡単に稼げる!?


0 コメント

簡単に説明しますと、『上がる』、『下がる』これを当てるだけです!

えっ!?そんなに簡単なわけないじゃない!!

という方もおられると思いますのでここちゃんと、説明しますね。

日常で表すと「今日は雨が降りそうだ。じゃあ傘を持って行こう。」となりますよね?

それは経験や天気予報などの情報によって決めることがほとんどだと思います。

これをバイナリーオプションで置き換えるならば、

『日銀が金融緩和策を打ち出した』

という情報を得たら『じゃあ上がるな、あるいは下がるかもな』に変わるだけです。

バイナリーオプションとは?

例えば・・・

現在の時刻が13時だとします。

為替は1ドル100円。それを1分後あるいは5分後、

この100円が101円になるのか99円になるのかを考えて、

当てればいいだけです。

しかも売り買いはネット上で数クリックするだけ。

思っていたよりも単純で簡単!?

『FXとはどう違うの?』と思った方もいらっしゃるかもしれませんね。

バイナリーオプションは為替通貨だけではなく、金や銀、小麦や大豆なども取引ができます。

こういった情報はトレンドが価格に反映されるので、

普段の生活の中から得られる情報が活かせるのが特徴的です。

また少額で始められる投資として有名です。

会社によっては最低500円から始められます。

『やり方は?』

やり方も非常にシンプルです。

バイナリーオプションを利用できる証券会社などに講座を開設します。

海外バイナリーなどが今は人気ですね!!

開設したあとは口座にお金を入れて、手続きなどのすべての準備が完了したら

スタートです。

先ほど少し話してしまいましたが、『上がるか、下がるか』を当てるものです。

ここで多くの方が2分の1の勝率、と考えているようですが、少し違います。

というのも情報や知識、経験によってこの勝率は大きく変わってきます。

多少、運任せな時もあります。

少し話が逸れてしまったので戻します。

基本的に2つのことを決めるだけです。

1つ目

どの通貨・ラダーにするかを決めます。

通貨は円やドル、ユーロと言ったものです。

ラダーとはハシゴという意味ですよね。

ここで言うラダーは足場のように設定された目標レート(権利行使価格)のことです。

そのいくつかあるレートから1つ選び、上がるか下がるかを予測します。

2つ目は

通貨などを選択します。

購入価格や売却価格、取引数を決定します。

あとは購入ボタンをクリックすれば完了です。

後は、結果だ出るのを待つだけです。

これも、証券会社によって異なるんですが、1分後5分後など選択できます。

例えば、下がるに掛けている場合・・・

1分後に、もしくは5分後に自分がエントリーしたポイントから下に位置していれば利益!!

上に位置しているのであれば損失ということになります。

この2つの行動だけです。

非常に簡単だと思いませんか?

あと、MT4と呼ばれる分析ツールが存在するので、

取引チャンスを最大限活かすことができます。

こちらは必ずと言っていいほど必要なツールです!!

『必要最低勝率は?』

みなさんは最低どのくらいの勝率を上げなければ、儲からないと思いますか?

2分の1で決まるものだから、50%だ、と考える方は多いかと思います。

実は勝率50%だと損をしてしまいます。

なぜ損をしてしまうのか。

それはペイアウト倍率と関係があるからです。

このペイアウト倍率とは予想が当たっときの払い戻しの額のことです。

多くの業者は自社の利益を得るために1.7倍〜1.8倍に設定しています。

なのでちょっと面倒な計算をすると55.56%〜58.82%と出ます。

この数字(勝率)を下回らなければ、損失を生むことはないです。

10回中6回当たっていれば、利益が出続けることになりますよね。

ただ、6割では利益がほとんど生まれないので、理想は7割以上と言われています。

『まとめ』

・2000円ほどの少額から始められる。

・為替だけはなく、金や銀、小麦など取引商品が豊富。

・上がるか下がるかを予想し、売買するだけ。

バイナリーオプションは誰でも気軽に始められることが非常に魅力的です。

もちろん、投資なので損失が出ることは十分に理解しなくてはなりません。

しかし、ローソク足やチャート、テクニカル分析などを勉強していくと

勝率は大きく上がることでしょう。

日頃からニュースや新聞の情報を得ていた方がより、利益を出しやすくなります。

時には損失を最小限に抑えられるかもしれません。こうした日々の努力が重要です

よね。矛盾していることを言うかもしれませんが、実践が何よりも大事です。

実際にやってみることで、経験や勘が培われていきます。損益が出たときに

「どうしてこうなったんだろう」と考えてみてください。

もしかしたら、法則が間違っていたために、損失を出してしまったのかもしれません。

そのときに一度、法則を再度勉強しなおしてみてください。

実践と勉強、そして情報収集を日頃からしていれば1ヶ月後には車が買えているかもしれませんね。

近日公開

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。