『インターネットのスピード』

これはバイナリーオプションでは非常に重要なことです。

大きな利益を生むのも、損失が出るのも

インターネットの速度で左右されると言っても過言ではありません。

まばたきをしている間に為替は変動します。

それだけ速さを求められる、為替市場。インターネットは極めて重要なので、

ネット環境を今まであまり考えてこなかった方はこの機会に環境が最適なのかを

ご検討いただけると幸いです。

 

『エントリータイミングは一瞬』

 

エントリーが一瞬遅れただけで損失が出てしまう可能性があるのが

バイナリーオプションです。

それはどういうことかというとエントリーとは開始時間のことを指します。

例えば、この通貨は10分後上がるな、と予想していたとします。

そのときが1ドルに対して100円ジャストだとします。

もし、0.1秒遅れてしまって、100円10銭だった場合、

上がって利益が出るのは100円10銭以上になった場合です。

バイナリーオプションではこの10銭が運命を左右するのです。

もし、ネット環境が問題なく、本来の100円ジャストであった場合

100円10銭でも利益が出ていたのに、

一瞬遅れたがために予想していたこの分で損失が出てしまうのです。

なので、この一瞬は相当な金額が変わってきてしまうことを

ご理解いただければなと思います。

 

『ネット速度が遅いとどうなる?』

 

ネット環境が悪く、通信速度が遅いとします。

その場合前述してある通り、損失が生まれてしまう可能性は非常に大きいです。

なので、できる限り通信速度が速いものを契約することをオススメします。

たとえば、ポケットWiFiはどうなのかというと、

これは通信速度が周りの環境によって大きく左右されます。

雨でも影響するというデータもあるので、できれば有線の方がいいでしょう。

有線であれば、外的要因によって左右されることは極めて低いですし、

なによりも通信速度がWiFiに比べて速いです。

次の項目ではどの回線会社を選ぶのがベストなのかをご紹介します。

 

『オススメ回線会社』

 

オススメの回線会社はNTTさんの「フレッツ光」です。

最大送受信速度は1Gbpsでパソコンが最大のスピードを発揮します。

スマートフォンは867Mbpsです。通信速度は圧倒的ですよね。

また、プランによって最大通信速度が異なるので、注意が必要です。

この最大のプランは「ギガ」の方で、

より低価格のものは「ギガ」が付いていません。

収容局から自宅までフレッツ光なら距離に関係なく、速度は落ちません。

なので、安心して使えますよね。

「ギガタイプ」の価格は一戸建てで現在のキャンペーンを利用すると4600円。

集合住宅だと2950円です。

もちろん、キャンペーンを利用するにあたって条件などがあるので、

一度確認をするようにしてくださいねまた、月々にかかる以外にも工事費が発生します。

一戸建てで2万円程度、集合住宅であれば1万7000円程度でできます。

大事なネット環境を充実させることは

バイナリーオプションをやる上で非常に大事なので、

コストはかかってしまいますが、

投資する価値はあるので惜しまないでいただきたいです。

 

『まとめ』

 

・ネット環境で損益は変わってくる

・WiFiよりも安定している有線を選んだ方がいい

・フレッツ光は最高速度を誇っているのでバイナリーオプションに最適

何度も言いますが、ネット環境は非常に重要です。

0.1秒遅れただけで結果が変わってくる世界なので、

通信速度が速いのに越したことはありません。

また、情報を得るにも速度が速い方が他の投資家に引けを取りません。

バイナリーオプションは情報と速度がものをいう世界です。

もちろん、経験や勘などもありますが、それは全て速度があってこそ、活きるものです。

特に30秒で取引(一部業者のみ可能)もあります。

この場合、超短期決戦なので、よりネット環境に左右されてしまいます。

パソコンの処理能力を最高にし、ネット環境も最高にすることで利益は大きくなります。

誰にでもできることなので、できるだけ早く対応することが必要です。

「契約がまだ残ってて…」という方もいらっしゃるでしょう。

しかし、解約金を惜しんで、

損失を出してしまう方がよっぽど損失金額は大きくなります。

費用対効果を考えると明らかでしょう。

みなさんも現在の契約内容はベストなのかをチェックして、

バイナリーオプションで稼いでいきましょう!

近日公開

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。