バイナリーオプションを始めてみようかな!

という方向けに今日は記事を書いていきます。

バイナリーオプションをしてみたいけど、なんの知識もないとさすがに不安ですよね?

そんな方のために口座の開設から実際に運用するまでの流れを解説していきます。

大まかに分けると取引をするまでの過程は3つです。

それぞれの事項で説明は下記で行ないますが、それほど難しいものではありません。

手続きの作業は簡単ですが、申請時間がかかるので、

早めに行動を取ることをオススメします。

まさに、思い立ったが吉日、です。

それでは、3つの事項をご紹介していきます。

 

『証券会社口座開設方法』

 

まず、バイナリーオプションを行なうにあたって、口座開設は避けては通れない道です

また、バイナリーオプションができる証券会社も多数存在するので、

開設時に悩むかもしれません。

その悩みをこの事項で少しでも減らせることができたらと思います。

 

①国内業者か国外業者かを決める

 

どちらにとってもメリット・デメリットが存在します。

例を少し挙げると『送金に関すること、取引時間の制限、信用性』などです。

この他にもありますが、ここでは割愛しますね。

業者を選ぶ際はこれらのことに注意するようにしてください。

また、国外業者を選ぶときにはネッテラーの信用保証があるかも加えて

気にしてください。

ネッテラーについて詳しく知りたい!という方は別の記事で紹介しているので、

そちらをご覧ください。

こちらをクリック!!

 

②デモトレードができるかどうか

デモトレードについては後ほど解説をしますが、

初めてバイナリーオプションを行なうという方は上手くいくのかどうかが不安だと思います。

なので、証券会社を選ぶ際には注目しておくことをオススメします。

この2点のポイントを頭の片隅に入れてから証券会社を選んでいきましょう。

これにしよう!という証券会社が決まったら

あとは氏名などの情報と免許証などのコピーを送れば、申請完了です。

あとは審査が通るかどうかを待つのみです。

よっぽどのことがない限りは審査は通るので安心してください。

 

『デモトレードで練習』

 

前述しましたが、いきなり本番、というのは不安ですよね?

なので、一度、デモトレード(模擬練習)をしましょう。

大事な軍資金を減らすことなく、取引ができます。

もちろん、予想が当たったとしてもお金は入りませんが、

慣れるまではデモトレードで練習をしましょう。

また、デモトレードなので、本番さながらの画面です。

本番に移っても同じように取引することができます。

 

『入金して本番トレード』

 

さて、いよいよ本番トレードです。

入金はどのようにしたら良いのかをご紹介していきます。

入金方法は海外業者、国内業者によって異なります。

銀行での振り込みは両方ともできます。

しかし、送金にかかる時間と手数料は大きく違うので、注意が必要です。

次にクレジットカードでの入金です。

手数料と入金までの時間を大幅に短縮することができます。

入金方法についてもっと知りたい!という方は別の記事で詳しくご紹介しているので、

そちらをご覧ください。

ここをクリック!

勝率を上げるには分析が非常に重要です。

チャート分析や時間帯での変動の仕方、国勢状況など多岐にわたります。

これらを覚えるにはある程度の日数が必要ですが、デモトレードを利用して、

お金を使うことなく習得することができます。

情報によっては大きな変動の起因になる可能性があるので、

できるだけ新しい情報を多く収集するようにしましょう。

 

『まとめ』

 

・段階を追っていけば、本番トレードでも怖くない

・証券会社によって、条件や内容が異なるのでしっかりと調べる

・本番トレードで取引するようになっても、少額からスタートする

以上が、バイナリーオプションをやろう!

となった時から実際に取引するまでの過程です。

実際にできるのかな?

と考えていた方も少しは不安要素が減ったのではないでしょうか?

バイナリーオプションは始めてからが勝負です。

予想が連続で外れ続けたり、

どうやったらもっと勝率が上がるのかで悩んだりする時も多々あることでしょう。

そんな時はスタート時に戻ってみることです。

なんのために始めたのか、チャート分析や情報習得に誤りはないか、

など振り返ってみると良くない部分が見えてくると思います。

その部分を解決していくことによって、勝率が伸びていくでしょう。

バイナリーオプションを使って更なる収入を目指しましょう。

近日公開

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。