月収20万。バイナリーオプションでこの金額以上を得ている人は

ごまんといるのもまた事実です。

しかし、この20万円は決して少額だとも言えないものですよね。

しかも『副業』と書いてある通り、本業に加えての20万円なので、

生活は一気にワンランク上になると予想することができますよね。

では、どうやったらこの金額を本業と両立させながら

バイナリーオプションを通して手に入れることができるのかを

説明していきたいと思います。

 

『1日3時間もできる』

 

皆さんも日々、忙しい生活を送っていると思います。

朝7時に起きて、出社したり家事をやったりで落ち着くのは

夜の8時とかがほとんどではないでしょうか。

しかし、実は隙間時間や比較的に落ち着いている時間は意外とある、

と感じませんか?

例えば移動時間や休憩時間。

夕食を食べ終わったあとなら比較的時間にゆとりがありますよね。

忙しい1日からそうした時間を配慮するとおそらく

3時間ほどはゆとりがある時間ではないでしょうか?

また、バイナリーオプションは

24時間でどこかしらの市場がオープンしています。

なので、空いている3時間を小分けにでも見つけて、取り組むことが可能なのです。

その3時間をバイナリーオプションに充てることができるならば

副業で月収20万円も夢ではありません。

もちろん、1回の投資金額が大きければより短い時間で収益を出すことも可能かもしれませんが、

予想が外れた時の損失も大きくなってしまうので、あまりオススメはできません。

 

『1分足なら180本×8通貨』

 

この3時間で8通貨(4ペア)を使います。

3時間で8通貨を見るのって難しいのでは?

と思う方もいるとは思いますが、実際にやってみるとそうでもないと気付くと思います。

バイナリーオプションは取引終了時間が1分や15分など決められています。

なので、どこかに賭けたら、あとは待つのみです。

賭けたら、次、賭けたら、次、と繰り返すだけなので、

時間的には難しくはありません。

もちろん、3時間に8通貨を予想しなくてはならないので、

慣れるまでは4通貨など少なめにして慣れてきたら増やしていく、

という方法を取ってみるのも良いかもしれませんね。

空いた時間に一気に稼ぐ、

ということができるのもバイナリーオプションの大きな魅力の一つです。

 

『十分な稼ぎが生まれる計算』

 

実際に1日3時間、バイナリーオプションをやったとするとどのくらいの

金額を得ることができるのか、気になりますよね?

平日のみ(22日)で計算をして、その結果をご紹介したいと思います。

 

・勝率100%:まずあり得ない数値ですが、参考までに。

180取引をすべて1000円を賭け、なおかつすべてが予想通りだとしたら

「180取引×1000円×1.8倍(ペイアウト率)=32万4000円」です。

つまり18万円が32万円になったということになりますよね。

投資金額との差額を計算すると最大、

3時間で14万円を稼ぐこともできます。(1000円の場合)

勝率70%:一般的に目指せるくらいの値です。

「180取引×1000円×0.7倍(勝率)×1.8倍(ペイアウト率)=22万6000円」です。

よって投資金額は18万円なので、この数字を引くと約4万円が利益です。

勝率60%:利益を出せるギリギリのところです。

「180取引×1000円×0.6倍×1.8倍=19万4400円」です。

差額は約1万円ちょっとですよね。

つまり、勝率6割を維持していくことができれば1万円×22日なので、

目標の20万円に到達することが可能なのです。

 

『まとめ』

 

・1日3時間で20万円の利益を出すことが可能

・勝率6割以上を毎月保つことができれば、30万円

・勝率7割にすることができれば、100万円も夢じゃない

いかがだったでしょうか?もしかしたら自分も空いている時間に

これだけのお金を得ることができるのではないか?と考えた方も多いと思います。

なので、6割以上の勝率を目指して日々努力をすれば自ずと

この金額を手にすることができるでしょう。

しかし、最初に注意しなければならないことがあります。

ある程度の金額を手元に準備しておく必要があります。

今回の場合だと18万円ほどですよね

もちろん、5万円でも徐々に増やしていけばいいだけの話なので、

焦る必要はまったくありません。

あくまでも余裕がある資金でバイナリーオプションをやってみてください。

新たな生活ライフへと変わるかもしれませんよ。

近日公開

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。