午前中が取引のカギ!!その通貨とは?


0 コメント

「午前中?午後はダメなの?」という声が聞こえてきそうですね。

午前中だからこそ、勝率が上がる理由があるのです。

きっとみなさんもこの記事を読んだら

「なるほど、そういう理由なのね」と思っていただけると思います。

バイナリーオプションは証券会社によって変わりますが、24時間取引ができます。

その中でも効率よく稼げる時間帯というものが存在します。

まだ、始めたばかりの人や勝率が上がらずに悩んでいる人は

特に読んでいただきたいと思います。

あなたも日々、多くの情報を吸収し、

テクニック手法などを勉強してなど、

同じことをやっていたとしても勝率が上がった方が嬉しいですよね?

 

「午前中のオススメ通貨とは?」

 

バイナリーオプションは2つの通貨を選んで取引をしていきます。

例えばドルと円、ユーロとドルなどです。

多くの方は米ドルやユーロ、豪ドルなどを選んでいると思います。

もちろん日本円を軸にして考えているでしょう。

これらの通貨を基本通貨としている国は経済規模も非常に大きいです。

なので、取引高も多く、利益を獲得しやすいのです。

では、みなさんが気になる午前中にオススメの通貨、

それは「USD/JPY」です。

つまり米ドルと日本円の組み合わせです。

なぜ、この組み合わせが良いのかと言いますと、

ニューヨーク市場は日本時間の朝7時ころにクローズするので

為替市場は非常に落ち着いています。

こうした状況のときにどうやって利益を生み出すかというと、

『レンジ相場で狙う』をオススメします。

レンジ相場は落ち着いた状況の方が有利だと言われています。

なので、レンジ相場で稼いでいきましょう。

反対に経済指標の発表のあとはレンジ相場は不利になるので、オススメはしません。

また、午前9時ころは日本市場がオープンするので為替市場が活気出ます。

そのときはトレンド方向に順張りをして利益を取りましょう。

だいたい10時前には『高か安』のどちらかに相場が動くので、

予想することが比較的簡単になり利益を獲得しやすくなります。

10時ころを過ぎると市場はまた落ち着き始めます。

なので12時あたりまでレンジ相場で狙っていくと良いでしょう。

 

『オススメの理由とは?』

 

まず、市場が落ち着いていることによって

利益を安定的に獲得することができます。

特にレンジ相場においては落ち着いている方が利益が出やすいからです。

市場が活発になるとトレンド方向を重点的に賭けていき、

利益を出していきます。

また、日本市場がオープンしているときはロンドン市場がクローズしています。

NY市場とロンドン市場が両方ともオープンしているときは

頻繁に取引が行われるので予想が難しくなります。

話を戻し、どのタイミングがどういった状況なのかというと、

朝の7時ころから8時くらいが取引をする上で有利な時間帯だと言えます。

理由としてはニューヨーク市場もクローズして、

日本市場がまだオープンするまでに時間があるので、取引が安定しています。

安定して利益を出すには最適な時間帯なのです。

前述していますが、レンジ相場に持ってこいの時間なのです。

そして10時から12時は『高か安か』のトレンドが見えてくるので、

勝負に出やすくなります。

では8時から10時の間はどうなのかというと

取引が活発になる時間帯なので、

予想するのが難しいと言えます。

この時間帯はサラリーマンや学生など移動時間を使ってバイナリーオプションやFXをしているため、

取引を活発になる前の7時から8時で一度取引をして、

8時から10時は一度情報収集などの時間に充て、

10時から12時に取引を再開するといいでしょう。

頻繁に取引が行なわれている時間を避けて、利益を安定的に獲得していきましょう。

 

『まとめ』

 

・午前中は米ドルと日本円で勝負をして安定的に利益を獲得

・時間帯や賭け方を考えて勝負することで利益を獲得

・取引を始める前にはどういう流れできているのかをチェック

世界3大市場と言われている

「NY市場・日本市場・ロンドン市場」

がオープン・クローズしているときを有効的に使うことをオススメします。

特にバイナリーオプションにまだ慣れていない人にとっては

短時間で集中することができ、利益を獲得しやすいからです。

勝率が低迷している人も闇雲にやるのではなく、

一度午前中に絞ってみると良いかもしれません。

またNYダウとドル円の為替相場には深い関係があるのをご存知でしたか?

NYダウが上がれば円安になり、下がれば円高になりやすい傾向があるので、

バイナリーオプションでの取引を開始する前に

事前にチェックしておくといいでしょう。

もちろん、バイナリーオプションをしている最中でも

NYダウの値動きを参考にしておくとより効果的です。

レンジ相場なのか順張りなのかを時間帯と経験で

臨機応変にやってみてくださいね。

近日公開

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。