確率論を理解することで余裕のトレードが出来る


0 コメント

「確率論」なんとなく聞いたことがあるし、

漢字的になんとなくは意味がわかる。

多くの方が何度か耳にしたことがある「確率論」

この確率論はバイナリーオプションで非常に重要なキーワードです。

特にマインドを対して効果を発揮します

さて、重要なキーワードである「確率論」とどのようなもので、

どうして有利に進めるのかを説明していきます。

基礎的なものであり、慣れてきたころにもきっと役に立つ記事ですので、

よく読んでくださいね。

また、後半には確率論と「◯◯を組み合わせるとより勝率が上がる」

紹介しているのでお楽しみに。

 

『確率論とは?』

 

そもそも、確率論が分かっていなければ、話を先に進めることはできませんよね。

確率論とは起こりうる可能性のことを指しています。

たとえば、サイコロがあったとします。サイコロが6面のとき、

1が出る可能性は6分の1ですよね。

600回転がしたとしたら、より精度は高くなります。

確率論を簡単に説明するとこういうことです。

バイナリーオプションをやったことがある人ならご存知かと思いますが、

バイナリーオプションは「上がるか」「下がるか」が基本的です。

よく「丁半」と同様なものだと言われています。

知識もなにもなく、バイナリーオプションを始めた人でも

だいたい5割くらいの確率で当たります。

つまり、利益が出るということです。

勝率が7割ほどいけば、食べていけると言われている世界で、

すでに5割は予想が当たると考えると少し気がラクになりませんか?

 

『理解することでのメリット・デメリット』

 

確率論を理解するとマインドに対してメリットが生まれます。

そのメリットが前述した

「すでに5割の可能性を素人でも持っている」ということです。

食べていけるといわれている7割に達するなら

2割を知識や経験で補えば良いということになります。

これまでのことを考えるだけで少し安心しませんか?

しかし、メリットがあるということはデメリットも存在しますよね。

そのデメリットとは「適当にやっていても5割に “なってしまう” 」

ということです。

要は正反対の意識に流れてしまう恐れがあるということです。

未来を予想することはできないですよね。

そう考えたときに「5割の可能性で予想が当たるんだし…」

頭によぎってしまったときは黄色信号です。

この考えになってしまっているときは

「投資」ではなく「ギャンブル」の感覚になっているので、

分析や知識、経験が豊富の人のように勝つことはできません。

このマインドになってしまうことが

大きなデメリットになってしまうのです。

マインドをコントロールするときに油断は禁物です。

確率論は「後押しがほしいとき」に思い出すのがベストで、

軸に「5割は勝てる…」とは考えないようにしてくださいね。

 

『知っていれば余裕が持てる理由』

 

確率論を知っていることでマインドに余裕が生まれることは

ご理解できたかと思います。

確率論ともう1つ類似したものを習得しておくと、より勝率が上がります。

その類似しているものが「統計学」です。

統計学とは過去のデータから傾向を予想するときに使われます。

血液型や星座占い、天気予報などが身近かと思います。

過去のバイナリーオプションで取引されたものを

統計学を通じて分析することで的を絞ることができます。

そして、最後は確率論で、当てにいくという、

という流れをオススメします。

こうすることによって、勝率は5割以上になる可能性が高くなります。

確率論はマインドを。統計学はロジックを強化することができるので、

2つを理解すると勝率が上がる、

というのはご理解いただけるかと思います。

『まとめ』

 

・確率論を理解することでマインドに余裕が生まれる。

・「5割は当たる」と考えないように注意する

・確率論と統計学をセットで理解することによって勝率がより向上する可能性がある

 

以上が確率論を有効的に活用する方法です。

シンプルではありますが、バイナリーオプションにとって重要です。

もし、勝率が5割以下が続いている人は一度、落ち着いて

「大丈夫、5割の勝率はあるんだから」

と気持ちをリセットするために使うと良いでしょう。

バイナリーオプションは焦って勝負に出てしまうと、

判断を誤り損失につながってしまいます。

落ち着くためには軸が必要です。

その軸となるものの1つに「確率論」があると

気持ちの持ちようが違ってきますよ。

みなさんもバイナリーオプションをするときは

気持ちを落ち着かせてくださいね。

近日公開

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。