『経済指標』という言葉を日常ではなかなか聞くことがないと思います。

金融や経済学を学んでいる人ではないと

はてなマークが頭の上にいくつも出てくると思います。

簡単に経済指標を説明すると国の公的機関などが

「物価、金利、景気、貿易など」

を用いて経済状況を構成する要因を数値化にしたものです。

現在の経済状況や過去からどういう流れで今に至るのかを正確に把握できます。

この経済指標を読み解くことができれば、

今後のレートの方向性を予想することができるので、

今回は非常に重要な記事になっています。

経済指標は日本だけではなく、世界各国で発表をしていて、

その中でも世界経済の中枢であるアメリカの経済指標は要チェックするべきだといえます。

タイトルに書いてある通り経済指標を理解することができれば、

バイナリーオプションに非常に有利になるので、

参考にしてみてくださいね。

 

『経済指標とは?』

 

経済指標と一括りにしていますが、その中に様々な指標が存在します。

ざっくりとしたものですが、大きく5つに分類してみました。

①貿易に関する指標。

これは対外国家に対して何がどれほど輸出入し、どれだけの損益が出たかが分かる数値です。

②雇用に関する指標。

「雇用統計」という言葉を聞いたことがあるとは思いますが、

それはこの経済指標の雇用のジャンルから算出しています。

③物価に関する指標。

現在アベノミクスにより物価を上昇させようと試みているの

でこの指標は要チェックです。

物価が上がるとどうなるのか、などを読み解くことができます。

④金利に関する指標。

昨今、日銀は金利政策を次々に実施しています。

最近ではマイナス金利という言葉が注目されていますよね。

金利によって経済はどう動いているのかが分かります。

⑤景気に関する指標。

世の中の多くが気にする言葉だと思います。GDPや消費動向、

景況感調査などを行なって算出しています。

経済の大部分を理解することができる重要な指標です。

 

『経済指標を利用したトレード方法』

 

経済指標の発表前後を狙って売買をする『指標トレード』をご存知でしょうか?

経済の中枢であるアメリカやヨーロッパ諸国が

経済指標を発表するときはトレードが活発になります。

この前後は取引高も伸びるので、稼げるチャンスだと言われています。

日々の情報収集をこまめにしておくことで、

どういう状況なのかを判断することができるため、自然と有利になってきます。

経済指標の発表があまりよくないものなんじゃないかと

事前に予想ができていたとしたら、

発表前に売るなどして損失を防ぐことが可能です。

反対に上がりそうだ、と予想をしていたら買うことができますよね。

なので、各国が発表したときは狙い目なので、

チャックを怠らないようにしてくださいね。

 

『毎日チェックは必ずしましょう』

 

各国はなんらかの経済指標を日頃から発表をしています。

日々チェックをすることによって利益増大へと繋がります。

反対に知らないと損失が出る可能性が高くなってしまいます。

日々のニュースで得るには限界があるので、

インターネットを利用し、こまめに情報収集をしましょう。

また、サイトによっては投資家たちがどういう

判断をしているのかを出ていたりするので、

参考にしてみることで判断材料の1つになると思います。

もちろん、それだけに頼ってしまうのは危険なので、

自分自身が経済指標を読み解けるようになることが重要です。

バイナリーオプションを始めたばかりの方や、

これから始めようとしている方はぜひ、

経済指標をどう捉えるかの学ぶことによって

早い段階で利益がでやすくなるのでオススメです。

プロの投資家に近づくなら経済指標を理解すること!

と投資家がいうぐらい大事なものなのです。

 

『まとめ』

 

・バイナリーオプションに経済指標は絶対的に必要

・各国がなんらかの経済指標を毎日発表しているので、情報収集をすること

・経済指標を理解できるかどうかで損益は大きく変わってくる

初めて経済指標という言葉を聞いたという方も少なからずいると思います。

しかし、何度も言っている通り、

バイナリーオプションには経済指標が必要です。

通貨は政治や経済によって大きく変動するので、

情報を持っているかどうかで結果は異なってきます。

また経済指標発表前後はどのように変動しているのかも一度み

ておいた方が理解しやすいかと思います。

また、先行指標と言われている

『個人消費関連』

今後の輸出入に関わってくるので、

参考までに覚えておいていただけるといいと思います。

投資家となんとなくでバイナリーオプションをやっている方の差は

こうした情報で変わってくるものです。

難しい専門用語ではありますが、

慣れておくと非常に有利になるので頑張っていきましょう!

近日公開

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。