脳をクリエイティブに働かせる3つの方法


0 コメント

クリエイティブな発想を持っている人はごくわずかしか存在しない。

クリエイティブな発想ができる人が会社を作ったり、

バイナリーオプションに勝つことができると信じられています。

そして多くの人は自分はその能力を持っていないと思いながら日々の生活を送っています。

果たしてそうなのでしょうか?

クリエイティブな考え方というものは先天性でしか得ることができないのか

今回の記事で『違う』とみなさんが判断していただければ私は非常に嬉しく思います。

 

『人間の脳は単純』

 

人は喜怒哀楽の感情で基本的に成り立っています。

このどれかを刺激することがクリエイティブな発想に生み出すのです。

4つの感情はどうした時に生まれるのかを常に考えることが面白い

アイディアや発想を生み出すことができます。

基本を打ち破ることができるのはクリエイティブさです。

バイナリーオプションには多くの法則や考え方が存在します。

それらは書物やインターネットによって得ることができます。

しかし、クリエイティブな思考やその情報を

1つに繋げることができるときに新しく生まれるのです。

言い換えれば、情報がないと繋げることができる材料が少ないので、

新しい考えが生まれないのです。

バイナリーオプションの中に有利な時間帯や投資家の思考を

汲み取ることで勝率は変化します

その変化する最たるものがクリエイティブさなのです。

簡単にまとめると喜怒哀楽によって思考は存在し、

情報によって精査され、経験によって強化されていきます。

その結果クリエイティブな発想が誕生するのです。

いざ、『クリエイティブな考え方をしろ』と言われると非常に難しいですが、

紐解くとなんでもないことなのです。

特別な素質はなく、どう物事を捉えていくかで変化してきます。

 

『ひらめきを大事にする』

 

物事を身体に落とし込むときは1度で終わらすのではなく、

徹底的に感覚を身体に覚えさせていきます。

基本を習得していても損失が出たりすることは至極当然のことです。

そのときに損失という壁にみなさんはぶつかるのです

ただ、このままで終わることはできない。

だからこそ必死に現状を打破する方法を考えるのです。

その状態のときに出た方法を大事にすることは極めて重要です。

なぜならば、基礎を学んでいるとだいたいの道筋は見えてきます。

しかし、損失が大きくなり不安になる。

もちろん、基礎に振り返ることも大事なのですが、自分自身が出した答えもまた重要です。

『こうやったらテクニカル手法を効果的に分析することができるんじゃないか』

と思ったら即行動です。

そこで何度も試してみて、成功しても失敗しても経験として積むことができるので財産になります。

どんなに小さな発想でも『聞いたことがない』で片付けるのではなく、

実際に試してみることが大事です。

 

脳の働かせ方解説』

 

脳を活発に動かすにはいくつかの方法があります。

聞いたことがあるとは思いますが、

今日からでも活用できるので参考にしてみてください。

①しっかりと寝る時間を取る

日本人は先進国の中で睡眠時間が短いことは有名ですよね。

寝不足の状況だと1日の情報が整理することができず、

起きた後もぼーっとしてしまい、処理することができません。

1日に6時間は寝ることにすると頭の中の情報が整理され、集中力が増します。

②ご飯を食べすぎない

午前の勝負が終わり、お昼ご飯を食べてデスクに戻ると

どんどんと眠くなってきませんか?しかし、寝ることができず、

睡魔と闘いながらチャートを見る事になってしまいます。

そうするとミスエントリー等が増えて損失を生みかねないです。

③新しい情報をできるだけ取る

為替の世界も日常も日々変化があります。

バイナリーオプションの規制やトレンドが変わることもよくあります。

そうした情報を遅れずに得ることによって分析にゆとりができるのです。

 

『まとめ』

 

・クリエイティブさはシンプルに考える

・自分の考えを情報に流されず試してみる

・しっかり寝て、食べ過ぎないことで頭をクリアにする

クリエイティブな発想は誰にでも宿っているものです。

ただ、区別が生まれるのは実際にできているかどうかの違いだけです。

情報を情報として流すのではなく、

自分に利益が出るにはどうしたらいいのかを考え抜くことが大事なのです。

1つ最後に注意してほしいことがあります。

一生懸命に考えたひらめきは検証してください。

それはリスクを徹底的に下げるためです。

こうやったらもっと利益を出すことができるんじゃないかと思ったら、

紙にでもパターンをいくつか書き込み、リスクが下がるかを判断するのです。

もちろん、考えたようにいかないことがほとんです。

その時は諦めるのではなく、

どうしたらその問題点を打破することができるのかを

再度考えてみることによってクリエイティブな発想を持つ近道を歩むことができます。

 


これからは個人で稼ぐ力が必須になる時代

本当の安定とは何なのか?サラリーマンでいる事の怖さ

ドリームキラーをやっつける確実な方法!!

近日公開

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。